髪の毛が細い・量が少ない悩み記事まとめ|猫っ毛コンプレックスの悩み

【27歳女性】
幼いころから髪の毛が細く、昔はふわふわで柔らかい印象の髪が自慢でした。

パーマをかければ長持ちしますし、お得だななんて思ってもいました。

しかし、パーマ、髪染めに加え、社会人になって不摂生な生活を続けていたせいか抜け毛が気になるようになりました。

髪が細いこともあっていつもぺたんこ。

髪のボリュームがないと、将来老けて見えると広告で見たことがあったので髪にいいことをインターネットで調べて試してみることにしました。

ヘアオイルやトリートメントで栄養を加えることもしましたが、やはり髪も人の体の一部。内面からの方が効果があるようで、特にアミノ酸を含むタンパク質が多い食品がおすすめだそうです。

卵、大豆、豆乳、ひじきなどを毎日の食事に取り入れるようにしました。

まだ大きな変化は感じていませんが、抜け毛は減ってきたような気がします。この生活を長く続けようと思います。
【28歳女性】
幼少期はハリコシがある太い髪質でしっかりした髪の毛だったんです。

しかし10代のころ若気の至りでカラーリングを繰り返し、自分で市販のカラーリング剤で染めたりしていて、髪の毛が傷みきった細ーい毛になってしまいました。

髪の毛をコテで巻いてもキマらないですし、細い毛なのですぐふわふわとなってしまっていました。

ある日、髪の毛が傷みきってて悲しいよと彼氏に言われまし得た。

は!私の髪やばいんだと思いそこから綺麗にしよう!と奮起し、美容室のお高めのトリートメントをしにいったり、頭皮スパをしたりとお金をかけつつヘアカラーをやめたところ、髪が綺麗になることができました。

今も黒髪ですがツヤがあると誉められます。
【45歳女性】
私は、数年前から髪の毛が薄くなってしまいました。

原因は更年期です。ある日突然髪の毛が抜けだし、どんどんボリュームダウン。

本当に突然だったので、とても怖かったことを覚えています。

今は髪の毛も細くなりましたし、量もだいぶ減ってしまいました。一番困るのはヘアスタイルのトップがつぶれてしまい顔の大きさが強調されることです。

また、おかしなうねりがあるので、ヘアスタイルがうまくきまりません。

そこで私は、カットするときにトップを短めにするようにして対策しました。

こうすることで、髪の毛がふんわりしやすくなると知ったからです。

そして、カーラーを巻いて寝ています。今は、こうやって対策しています。何とか自然に見えていると思います。
【53歳女性】
30代ごろまでは髪の毛はコシとハリがあって、わりと太めで量も多い髪質でした。

そのためボリューム感もたっぷりあってヘアスタイリングすると、しっかり決まるので私的にはとても気に入っていました。

ところが40代を過ぎて後半になってくると、髪の毛の質が一気に変わってきて細くて弱々しく痩せた髪の毛になってしまいました。

普段からヘアトリートメントで栄養を与えるようにしていましたが、そんなものはほとんど効果がありません。

髪の毛が細いとスタイリングが決まらず、特に頭のトップがぺったんこになってしまうのですごく老けた感じになってしまうのが悩みです。

最近は育毛剤などを使って頭皮マッサージをしていますが、育毛効果は今の所は実感できていません。

育毛剤は、やはり年齢による髪の質低下には効果が出にくいのかもしれません。
【28歳女性】
生まれつき髪の毛が細い猫っ毛です。

しかも量も少ないときたもので23歳なのに若々しさが全然ありません。

姉や母も同じように髪の量が極端に少なめで猫っ毛タイプなので多分遺伝なのだと思います。

遺伝ということは、何をしても無駄ということなので今更なんらかのケアをしたところで急に髪がしっかりして量が増えるとも思えないので無駄な抵抗はしないで自然に任せています。

それでもやっぱりまだ20代なので、諦めきれないところがあるので、ネットで髪質を変えるヘアケアサプリなどを探しては、試しに飲んでみています。

1年くらい飲み続けたら少しは髪の質が変わってくれるのかと僅かながらの期待をしながら毎日鏡とにらめっこしているところです。
【38歳男性】
髪の毛が猫っ毛で量が少ないと薄毛さが、際立てしまい目立つ存在になってしまいます。

それは、薄毛のスカスカさが広く見えるからです。

なので、間近で見た感じだと完全に薄毛に見えてしまいます。

見た目での偏見なのか会話をする時点で、相手に気を使わせてしまう状態で、コンプレックスになっています。

また、仕事中では汗をかくと真っ直ぐに落ちてきて目に汗が入る状況です。

なので、汗をかくと毎回泣かされてしまいます。

また、髪型も好きなカットが出来ないので、短くカットした髪型が長年続いているのです。

プライベート時には夏でも、冬でも帽子は欠かせません。

今では、育毛剤の使用をしていますが、中々結果が現れない状態が続いています。

猫っ毛での薄毛は、見極めラインがハッキリ解らないので、モヤモヤした状態のコンプレックスです。


薄毛に悩む男性がプロペシアの服用で髪が生えた|AGA改善の体験談